ハムスターという癒し

こんにちは、まるみです。

今日は私が飼っているハムスターを紹介をします🙂

 

 

我が家のハムスター

f:id:huaiwam:20210711151150j:plain f:id:huaiwam:20210711151051j:plain 

ジャンガリアンという小さめの種類で、白と灰色の2匹です。

喧嘩を防ぐため、別々のケージで飼っています。

 

ハムスターにも性格があるらしく、

白い方は好奇心旺盛なのですが

灰色の方は臆病であんまり巣箱から出てきません。

 

ハムスターのおすすめポイント

ペットとしてハムスターをおすすめする理由は以下です。

 

・かわいい(笑)

・他の動物と比べてお世話が簡単

 

どの角度から見てもかわいいです🙂

まんまるとしたフォルムに癒されています。

 

お世話は毎日のえさやりと簡単な掃除、

2週間に1回くらいのケージ全体の掃除と比較的やりやすいです。

 

ただし命を預かるという心づもりは必要です。

特に温度変化には気を付けていて

夏はエアコンつけっぱなしです。

近くに診てもらえる病院があるかのチェックも必要です。

 

ペットショップでの選び方

ハムスターは夜行性なので、

ペットショップには夕方に行った方が活発な姿を見れます。

実際に触ってみたり店員さんにアドバイスをもらったりしながら

どの子にするか選びます。

 

おすすめハムスター用品

ハムスターを迎え入れる前の日までにケージのセッティングをしておいて

当日はそのケージに入れるだけにするとスムーズです。

私が準備したものは以下です。

 

・ケージ

 水槽タイプ、網タイプなどいろいろあるのですが

 ペットショップでも使われていたルーミィにしました。

 軽くて使いやすいです。

 サイズやカラーもいろいろあるみたいです。

・巣箱

 最初は木製を使っていたのですが、

 トイレを覚える前は巣箱の中でしていて

 木が腐ってしまったので陶器製のものにしました。

 巣箱の中に巣材を入れるとふかふかして気持ちよさそうです。

 ・床材

 広葉樹でできたチップを使っています。

 白い方も汚れを見つけやすくふわふわなのでおすすめです。

・餌
 ちょっと高めですが食べ物は大事なので、ずっとこれをあげています。
 ペットショップで使われていたハムスターセレクションプロにしました。

・回し車

 ハムスターの体のサイズに合ったものを購入しました。

かじり木

 ストレス解消やデンタルケアのためにいれておきました。

・給水ボトル

 予備で2個あると掃除や壊れた時に便利です。

・トイレ/砂場

 ハムスターは砂場で体を洗います。

 トイレと砂場を置いてますが

 砂場でトイレをする習慣があるらしく、どっちでもしています。

・餌置き場

 ひっくり返らない陶器製のものを使っています。

 

まとめ

飼い始めは戸惑うことも多かったですが

ハムスターとの生活は楽しいものです。

癒しを求めている方はぜひご検討ください😶

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。